読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎で子育て、同居生活

0歳の息子、旦那の両親同居中★

《まとめも》出産、授乳に備えてのボディケア

出産という人生で大きなイベントをスムーズに行えるよう

妊娠中に準備しています٩(๑^o^๑)۶

f:id:kaopippi:20161007214616j:plain

 

 

今していることをまとめてみました~

 

 

1.妊娠線予防 

f:id:kaopippi:20160920201746j:plain

ボディケアで一番にやったこと!

妊娠線予防のためにオイルを塗っています。

妊娠初期から塗っておいて、皮膚を柔らかくしておけば防げるとどこかで読んだので。

 

今は、正中線がある~!

妊娠線はまだ見えないけど、勝負は妊娠後期かな?!

 

2.マタニティベリーダンス

 

ヨガでもなく、マタニティビクスでもなく、水泳でもなくベリーダンスです!

たびたびこのブログにも書いているのですが、なかなかよいです。

 

アマゾンで、マタニティ用の運動のDVDを探していたらベリーダンスが目につき、

レビューもよかったので購入しました。

 

 

マタニティベリーダンス体操のメリットは(本書より)

 

1.妊娠中の腰痛予防

2.安産のためのインナーマッスル強化

3.出産時に役立つ動作や方法を身につける

4.気分があがる!

5.体型キープが期待できる、運動不足解消!

6.お腹の赤ちゃんをより身近に感じられる

 

マタニティベリーダンスには、きつーい動きなどなく

骨盤周りをメインに動かします。

 

ゆったりとした動きばかりですが、終わった後は体がぽかぽかしていたり、

気分も爽快なので、それが続いている理由の一つかもしれません★

 

1日10~20分くらいで、レッスン1のストレッチだけする日もあるけど、

続けることを優先としてます☆

 

産婦人科でもらった資料に”妊婦体操”があるのですが、そこでもやはり骨盤の運動が載っていました!

骨盤、安産には大事なんですね~^^

 

本には、産後のダイエットの動きも載っているので、効くか楽しみ!

 

3.乳首の手入れ

授乳に向けてのケア!

 

周りで結構、赤ちゃんに母乳をあげて乳首が痛い!という話をよく聞きます。

 

なので、乳首を強くしておくために、乳首と乳輪のマッサージをしておくといいそうです。

馬油が効果的のようですが、

わたしは脚のマッサージに使っているホホバオイルを使用しています。

f:id:kaopippi:20160825154220j:plain

 

 

これまた、産婦人科でその資料をもらったのですが、

 

”乳首や乳輪の色素が薄い人は乳首が切れやすいので、毎日数分でも直射日光にあてると乳首が強くなります”

 

と書いてあるのですが、

どうやって当てたらいいんだろうね?と、旦那さんと話していました。笑

 

4.マタニティビクス

これは里帰り出産したらやる予定。

出産する病院でマタニビクスがあるので!

 

マタニビクスをしていた人はお産が上手だった!というのを見たのでやってみようと思っています♪

でも、きついんだよなぁ。

 

 

 

本当は、バスト体操もいれたほうがいいんだけどそこまでやる気がなく。。

一応、マタニティベリーダンスにも垂れ防止の動きはあるのですが。。。

 

骨盤を鍛えても、もし帝王切開だったら意味ないのかな??

 

でもでも、備えあれば憂いなし!

結局は無事生まれてくればいいのですよね٩(ˊᗜˋ*)و