わださんちの育児メモ

0歳の息子、旦那の両親同居中★

《息子5ヶ月》赤ちゃんの貧血検査

こんばんは、kaopippiです。

 

いろいろしていたらこんな時間になってしまいました!

今日は、息子の予防接種でとっても疲れてしまいました。。。

 

予防接種と貧血検査

f:id:kaopippi:20170616233852p:plain

今日は息子の予防接種の日でした。

今回は、BCGと4種混合の二つ。それに、貧血検査の案内もされました。

 

乳児には貧血が多く、放置しておくと成長に影響があるのだそうです。

料金も無料と言うことで、貧血検査も受けることにしました。

 

赤ちゃんの貧血検査

息子の手の甲に注射を刺され、血を抜かれました。

息子が血を抜かれるのを見るのは2回目です。1回目はアレルギー検査でした。

今回も、泣き叫んでいました(^_^;)

sengyo-shufu-blog.hatenadiary.com

 

検査結果はすぐに出て、貧血ではありませんでした。

 

わたしは貧血気味で、妊娠中は鉄剤の注射を毎日打ちに来てくださいと言われていました。そのうえ、鉄剤(フェロミアだったかな?)も毎日飲んでいました。

 

赤ちゃんが生まれて大きくなってくると、鉄剤の蓄えがどんどん減っていくそうですが、注射のおかげでまだ蓄えていたのかな?母乳には鉄分はあまり含まれていないんだそうです。

 

離乳食も始まるので、今度からは自力で摂ってね!って感じです。

 

BCGははんこ注射

BCGははんこ注射でした。

はんこ注射ってわたしの中で痛くない注射という記憶だったのですが、今日はんこ注射見たら、いっぱい針があって痛そうだった!息子はなんであろうと泣いていたけどね!

 

いつもなら、注射が終わったらケロッと泣き止むのですが、今回は、嫌な記憶が蘇る?!採血をしたので、なかなか泣き止まずに、鼻水をだしてギャン泣きしてました(>_<)

 

 

息子ちゃん、小さい体が頑張ったね!

 

日本脳炎のワクチンが足りてない!

日本脳炎とは、日本脳炎ウイルスに感染すると脳が炎症を起こしてしまい、高熱や下痢などの症状、死亡率も高めです。

 

以前、小児科から日本脳炎の予防接種は3歳から望ましいとなっているが、6ヶ月から接種できるので、できらば早い方がいいと思いますよとアドバイスを頂いたので、7月から接種を始める予定でした。

 

しかし、現在日本脳炎のワクチンが足りていないようで、いつから足りてくるかとか未定の状態とのこと。7月の予約はなくなり、8月に予約することになりました。

 

だからといって8月は確実な訳でもなく、入荷できなかったら先延ばしになることになっています。

 

予防としては蚊に刺されないことみたいなので、蚊にはもっと気を引き締めて気をつけたいと思います!!!!蚊はほんとうにやっかいだ!

 

 

2人で予防接種は疲れる

2人で予防接種へ行くのは疲れますね。なんででしょう?息子をがっしり掴んで、なだめるからでしょうか…?

とっても疲れました。。。勢いでお菓子いっぱい食べたので反省です(>_<)

また明日からがんばります!