わださんちの育児メモ

0歳の息子、旦那の両親同居中★

《節約》無駄遣いしない4つのコツ

こんばんは、kaopippiです。

 

わたしと旦那さん、浪費家です。

お金があったら外食ばかり行っていました~!

欲しいな~と思ったら、後先考えず買ってました!

海外旅行へ行くとすべてお金を使ってきます!

 

んん、このままでは貯金ができないではないですかっ!!

無駄遣いをしない4つのコツ

息子も生まれ出費も増えることから、先を見据え、

ちゃんと家計簿をつけ、お互いお小遣い制にすることにしました。

 

そのようにお金に向き合ってきて、

わたしにあった無駄遣いを減らすコツがわかったので紹介します!

 

1.欲しいものを優先順にリストアップする

f:id:kaopippi:20170604202312j:plain

わたしは本当に欲しいもの、優先して必要なものをリストアップすることにしました!そのためには、ちゃんと考える時間が必要です。

 

自分が本当に欲しいもの、優先して欲しかったものをうやむやにしていると、

衝動買い、または本当に欲しかったものが後回しになってしまうので、

月の予算からはみ出してしまう可能性があります。

 

しかしこの本当に欲しいものを買うと、買い物に対しての満足感がグッと上がります!

 

今月はこれを手に入れた!という満足度から、今月は欲しいもの手に入れたから満足!来月はこれを買おう!という気になってきます!

 

ちなみに今月は

1.UVカット防止帽子 2.美白化粧水 の順でリストを作っていました!

 

2.必要最低限のお金だけ…

f:id:kaopippi:20170604202403j:plain

お金さんに好かれるにはお札をたくさんいれたほうがいいみたいですけど、

 

まだ無駄遣いしてしまうレベルのわたしには、必要最低限のお金を持ち歩いたほうが

効果的みたいです。

 

今日、息子のおむつを買いにドラックストアに行きました。

 

そしたら、目薬が目について、欲しくなったんです。

店員さんに「授乳中ですが、この目薬使えますか?」などと聞いたりして、おすすめの目薬を教えてもらってお会計したんですよね。

 

そしたらーーーー

 

お金を、おむつ代しかもっておらず、ギリギリの額しか持ってきてないということすら忘れて、目薬を買う気になっていました。。

店員さんに謝って帰ってきましたよーーー。

 

ふ~しかしながら、目薬も衝動買いするところでした。目の疲れにはツボを押して緩和します!

 

3.外食を減らす工夫を

f:id:kaopippi:20170604202501j:plain

旦那さんとわたしと二人の時は、頻繁に外食する機会が多かったです。

 

でも外食って出費が多い上に、カロリーも栄養バランスも偏ってたりする。(居酒屋とか中華とかラーメンとか…好きだけど!)頻繁な外食は健康的にもNG!

 

今は息子もいるので、入るお店も限られており、

また授乳中なので、塩分や添加物多めかもしれない外食を控えられて一石二鳥です!

たまに行く外食がまた楽しいですけどね♪(ここ

 

なので、昼ごはんはお家で食べれるように、朝早くから行動し、早めに帰ってきて、あとはお家でゆっくりといパターンもできました!健康的!

 

あとはコンビニも無駄遣いついしてしまう場所ですね、、気をつけなきゃ!

 

4.やっぱりなんだかんだで家計簿つける

f:id:kaopippi:20170604202723j:plain

家計簿をつけると何に使ったかがわかります。

 

結構、月末になると「ん?何に使ったんだっけ?」となるパターンが多かったからです。

それでは、改善の余地もないので、記録することは大事だと思いました。

 

あとは、この月はこのくらいの大きな出費がくるとかもメモって備えて置いたり、

息子のおむつを買うタイミングなども家計簿で管理することが出来ます。

予定を把握しておくことが大切です。

 

まとめ

ほとんどが無駄遣いしないためには定番なことかもしれないのですが、今までできていなかったです。

特に優先順にリストアップすることはわたしに効果的だったので、これからも習慣として続けていきたいです。

 

これからは真剣にお金と向き合い、出費するところをちゃんと考え、お金さんをどんどん増やしていきます~★