わださんちの育児メモ

0歳の息子、旦那の両親同居中★

《読んだ本》わたしの妊活から見る、目標を達成する技術

こんばんは、kaopippiです。

 

今日久しぶりに読んだ本シリーズ!

 

今回は

”1063人の収入を60日で41%アップさせた目標を達成する技術”を読みました!

 

感想というよりか、読んでいてわたしの妊活生活と重ね合わせるところがあったので、

あわせて紹介したいと思います^^

わたしの妊活から見る目標を達成する技術

f:id:kaopippi:20170519223851j:plain

わたしは多嚢胞性卵巣症候群という排卵障害があり、妊娠しにくいと自覚していました。

友達や仕事場の人が妊娠していくなか、自分だけが取り残されたような気がしてつらい思いもしました。

 

しかし、以下のことをし、今現在はかわいい子どもを授かることが出来ました♪

 

行動がすべて!

あなたが行動しないかぎり、結果は決して得られないからです。(P31)

 

排卵障害があり、すぐに妊娠出来なかったわたし。

妊娠するためにいろんなことをしました。

 

運動したり、体を温めたり、白砂糖を極力とらないようにしたり、メモリーオイルをつけたり、排卵日を把握したり。

今回がだめならば、次は医者に行こうと決めていました。

 

とにかくなにもしなければ、なにも起こりません!

以下に書いていることもすべて行動です。

 

成功のイメージング

成功したときにどんな風に感じるかを想像します。(略)

これは成功している人がみんな習慣にしていることです。(P171)

 

 わたしがしたイメージングは、

”妊娠して実家に帰り、冬の寒い中大きなおなかでも図書館へ行き、父が迎えに来る…”

というイメージをしていました。現実となりましたが、父ではなく母でしたね…

 

もう一つ、

”家族3人で車に乗って三重へ旅行に行っているところ”

というイメージングも仕事中に行っていました笑これから現実になると思います!

 

意識がもうろうとして、潜在意識に届きやすい寝起きと寝る前に行うのがお勧めです!

 

多くの人が成功しないのは間違った信念を持っているから

 信念とは、何かについてのあなたの確信の度合いです。(P127)

 

 わたしが持っていた信念とは、”妊娠できないのかも…”でした。

これが間違ったわたしの信念だったのですね。。

排卵障害でも妊娠している人はたくさんいるので、信念とは事実ではないのです。

 

その信念を変えるため、わたしは朝起きたらすぐに、

イメージングではなくて、簡単なアファメーション「妊娠した!」とずっと頭の中でつぶやいていました。

そしてある日、潜在意識と繋がった時がバチッとあったんです。そのとき「わたし妊娠するな」という感覚がありました。

 

本書では、声を出して感情をこめて言うインカンテーションを勧めています。

 

決断をすればいい!

本当に100パーセントの決断をすれば、たとえ今はまだ道が存在しなかったとしても、ゴールに達成する道を見つけることができます。(P146)

 

子どもを授かる!と決意してもなかなか妊娠しない。

決断してたと思っていたけれど実はしてはいなかったんですね。

 

その心の奥には、

 

子どもができたらお金がかかる、、自分の時間が無くなる、、、

今ダイエットが上手くいっているのに、産後太りになるのでは、、、

 

という思考がまとわり付き、

子どもがいない生活にも未練を残していて、100%の決断をしていなかったと今はわかります。

 

では、どうやって100%決断できたかというと、イメージングやアファメーションを普段からしていて、おのずと決断できたパターンです。

決断を先の方が効果は早いと思うのですが…(^_^;)

 

これからも生かしていきたい目標を達成する技術

ということで、この本に書かれていることは本物だと思います!

ただ行動するかしないかだけのことなんですね^^わたしもやる!

-1063人の収入を60日で41%アップさせた-目標達成する技術 ~どんな目標も達成できる「成功の心理学」~

 

本書ではもっと深いところを書いていますので、何度も読み返しています!