わださんちの育児メモ

0歳の息子、旦那の両親同居中★

《0w0d》出産当日②

息子が生まれて1ヶ月過ぎました~!

 

その1ヶ月間、息子に鼻かぜひかせたり、乳児湿疹がでたり

旦那さんがこちらへ来るときに飛行機が欠航になったりと

いろいろなことがありました(゚∀゚)

 

 お産レポ、まだ続いています笑

sengyo-shufu-blog.hatenadiary.com

 

 

sengyo-shufu-blog.hatenadiary.com

 

 

sengyo-shufu-blog.hatenadiary.com

 

 

お産が終わっても痛いのは続く…

 

お産が終わると、

助産師さんがお腹を押して胎盤をだしてくれました。

 

わたしは、会陰が少しだけ裂けてしまったので、縫ってもらいました。

 

実は息子はへその緒を首に巻いてたらしくて、息子の様子次第で、会陰切開や吸引するか様子考えてた。

と、後から助産師さんから聞きました。

(そのせいなのか?お産の途中、鼻に酸素を入れる管を付けられました)

 

しかし、息子が頑張ってくれたおかげで少しの傷で済み、出てきてくれたそうです。

すごいぞ、息子ちゃん(^。^)

 

少しの傷でも裂けてしまったので、傷を縫ってくれたのですが、それが麻酔なし!

麻酔すると思ってたのに〜(;_;)

 

 

縫ってる感じは、チクチク、、

だけどそれがすごーく痛くて、

痛みに強いわたしでも、このときは痛い〜って何度も言いました。

 

無事お産が終わって、ほっとしているところでのコレなので、余計痛かったのかも。。

 

その後も、残った血を出すために、お腹を押されたのですが、それもすごく痛くて❗️

お腹押されてるだけなのに、耐えられなかった!

 

息子と2回目の対面

 

その後、息子を一瞬だけ隣に連れてきてくれました。

 

そのときとっさに出た言葉は、

「頑張ったね!」

へその緒を巻いてでも、がんばって出てきた息子のことを思うと涙が出ます(今も)

 

その後息子はわたしの母のところへ連れて行かれたようで、

遠くから「かわいい!」と言う母の声が聞こえました。

 

そして、1時間分娩台の上で休みました。

 

その時思ったのが、

「2人目なんて無理だあ〜( ;∀;)」

またこんな痛い思いするなんてまっぴらごめんだ!と、心からそう思いました。その時はね、、

 

 

1時間過ぎたら、再度お腹を押され、

ひーひー言って、また1時間体を休めました。

 

 

その時初めて旦那さんに産まれたことを報告!

陣痛が始まったとか、病院にいるとか全くなにも言ってなかったので、びっくりしたことでしょう!!笑

 

 

1時間が過ぎ、やっとで部屋に移動することに。

 

そしたらお尻が痛い!!!立つのがやっと!車椅子で部屋へ行きました。

 

夜中3時くらいだと思うけど、産後ハイと、

そして息子が無事産まれたことや、お産という初体験を終えた達成感で、眠れず、

嬉しさで布団の中でまた泣いていました。

 

妊娠中もだけど、産後もよく泣くわたしです。