読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎で子育て、同居生活

0歳の息子、旦那の両親同居中★

《プチプチ旅行》東北エモーションに乗りました♪

今日は、父、母、姉、姪っ子とわたしで東北エモーションに乗ってきました!

 

f:id:kaopippi:20161204195852j:plain

 

東北エモーションとは、

八戸(青森)から久慈(岩手)往復1日1本走る列車です。

f:id:kaopippi:20161204200036j:plain

画像引用:TOHOKU EMOTION|東北エモーション - JR東日本

 

 

東北エモーションはただの列車ではなくて、レストラン列車なのです♪

 

列車の中で三陸の海を眺めながら、

東北の食材をつかった食事を頂くという贅沢な時間を過ごします。

 

 

東北エモーションの予約

 

今回これに乗ろうと思ったのは、母の還暦祝いです♪

 

12月11日に行こうと思っていたので、11月の中旬に

びゅうに電話して予約したのですが、11日はすでに満席でした。

 

12月4日なら追加料金がかかるけれど、

個室が空いているということで、個室を予約しました。

 

 

実は、この東北エモーションとっても人気なんだそうです!

予約が2~3か月待ちなんだとか。

 

 

それを知っていた姉は「よく予約できたね!」と言っていました。

ちょうど空いていてラッキーでした♪

 

 

 出発前にひと悶着

 

予約する際に父に一緒に行くか、4日に予定がないか聞いたところ、

「行く」と言ったので

大人4人、小人1人(小人は食事付いていないので無料)で予約しました。

 

ところが、昨日の夜になって父が「やっぱ行くのやめる」と言い出したのです!!

 

理由はよくわからないけど、4日は天気だから釣りに行きたくなったのか、

くるみを割りたいとかなんとか言っていました。

 

 「はぁ~~~??早く言えよ!」って感じです!

すぐに姉に連絡し、父の替わりに、姉の旦那さん行くかどうかと聞いたら

用事があるということで、結局、母姉姪っ子わたし4人の女子のみで行くことに。

 

 

 

が、しかし!!!

 

 

 

今日、出発する1時間くらい前に

父が「行く」と、何事もなかったようにさらっと言ってきました!

 

 

母は特に驚く様子もなく、そんな父に慣れているようでした。

姉は「結局」と、あきれていました。

わたしは「気分屋さんすぎる(-_-;)」と思いました。

 

なんとお騒がせな人なのでしょうか…笑

 

 

なんだかんだで大人4人、小人1人、胎児1人、計6人?で行ってきました♪

 

つづき!

sengyo-shufu-blog.hatenadiary.com