読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎で子育て、同居生活

0歳の息子、旦那の両親同居中★

妊娠中の3つのむくみ予防

妊娠中期になってから、体重増加に伴ってむくみがハンパなくひどいことに気が付きました。

 

足を冷やさないようにと、ミドル丈の靴下を履いていたのですが、

やっぱり暑くなってすぐ脱ぐと、短時間履いただけなのに、靴下の跡がくっきりついていたののです(>_<)

 

むくみは体重増加の原因でもあるので、ネットで調べて3つの対策を始めました!

 

 

①ウォーキングをする!!

 

f:id:kaopippi:20160825154257j:plain

 

ウォーキングをすることで代謝が良くなり、血液の流れがよくなるそうです。

気分転換や体重管理にもいいので、前はぼちぼちやっていたのですが、

最近は毎日するようにしています。

 

旦那さんとウォーキングする日はとっても楽しいのでリフレッシュ~~♪

 

②塩分を気にする

 

f:id:kaopippi:20160825154539j:plain

 

妊娠前は塩分など気にしたことなかった!

けど、こんなにむくんでいたら気にせずにはいられないです。

 

枝豆とか妊婦にはいいけど、塩が必要になってくるので、

栄養とむくみのはざまで戦ってたりします。食べ過ぎなきゃいいのだけどね!

 

③グレープフルーツのアロマとオイルでマッサージ

 

f:id:kaopippi:20160825160133j:plain

 

妊娠中に使ってはいけないアロマはたくさんあるのですが、

柑橘系のアロマは割と安心して使えるアロマです。

 

香りもなじみがあるので、とっても使いやすいし^^

 

柑橘系は・レモン・グレープフルーツ・オレンジスイート

がメジャーですが、わたしはマッサージには、グレープフルーツをチョイスしました。

 

 

 

グレープフルーツのアロマオイルには、

・リラックス効果

・むくみ改善

・ダイエット効果(消化器系の働きを正常にする、食べ過ぎ防止)

 

があるので、妊婦さんにとって強い味方になるオイルなのです!!!

※グレープフルーツなど他の一部柑橘系のアロマオイルには光毒性があるので、注意です

エッセンシャルオイル(精油)の光毒性について

 

 

アロマオイル単独ではマッサージに使えないので、

オリーブオイルなどのキャリアオイルに混ぜて使うのですが、

わたしは”ホホバオイル”を使ってマッサージしています。

 

 

黄金のオイルが素敵です。

f:id:kaopippi:20160825154220j:plain

ホホバオイルは、

肌あれ、アトピー、妊娠線、ヘアケアなど万能オイルなのでおすすめです。

 

 

 

これらの3つのことをしていたら、体重もそんなに増えなくなりました。

(食べ過ぎなかった日以外だよ笑)

足も前は「太くなったな~」と思っていたのですが、今はそうでもないので、効果あり?!

 

 

 

妊娠中はがんばって続けていきたい習慣です!!!